ドライブ 大人のドライブ 観光地 開運

【開運ドライブ】秩父三社参りで心身の浄化とパワーを頂きましょう。

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは!

吉岡友希です。

今日は、埼玉県の秩父市にある三峯神社、秩父神社、宝登山神社の秩父三社をご紹介いたしますね。

実は、私事なのですが、車を変えたんです。

あまり大きな変化はないんですけどね。(笑)

手前が新しい方です。

違いわかりますか?(笑)

なので、ファーストドライブとして、

パワースポットである秩父三社を選びましたよ。

秩父三社は、『大人のドライブ』でも一度ご紹介させていただきましたが、

素敵な神社ですので、何度でも足を運びたくなりますよね。

 

秩父三社参りの最初は『三峯神社』からです。

秩父三社参りの順番の決まりはありません。

ご自分の都合で回って結構なんですね。

ただ、東京や神奈川方面から車で訪れるなら、三峯神社が一番奥で遠いんです。

ですので、僕は『三峯神社』から参拝するんです。

『三峯神社』は、関東屈指のパワースポットとして有名ですよね。

やはり、僕がお参りした関東の神社の中では、トータル的に一番パワーがある気がしますね。

『三峯神社』の入口の鳥居は、「三ツ鳥居」という、ちょっと珍しい鳥居の形をしているんですよ。

 

『三峯神社』の神の使いがオオカミなため、鳥居の両脇に鎮座しているのは、狛犬ではなく、オオカミなんですね。

この白いオオカミが、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)をこの地に導いたという伝説が残っているんですよ。

「三ツ鳥居」をくぐると結界に入りますので、空気が変わります。

この日は、お天気が良かったので霧(きり)はありませんでしたが、『三峯神社』は霧がかかることで有名なんですよ。

「随身門」は、お寺に多く見られる門ですが、神仏習合時代の名残りですね。

 

大きくて立派な門です。

ここから、更に空気が変わるのが分かると思います。

地場の気が強いんですね。

大迫力の龍の彫刻の手水舎は極彩色で美しいですね。

 

荘厳な雰囲気を出す拝殿でパワーを感じながら、礼を尽くした参拝をしましょうね。

 

礼儀作法は、こちらの記事を参照してくださいね。⇒https://daisy-flower.com/3752.html

拝殿も豪華絢爛(ごうかけんらん)な極彩色で塗られた彫刻は見事なアートですね。

 

拝殿脇にある石畳は、平成21年の辰年に突如として現れた神秘的な龍神様。

 

これは、幼い龍神様なんだそうです。

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が白いオオカミに導かれてこの地にやってきて、『三峯神社』を創建されたとして、大きな銅像が祀られているんです。

立派ですね。

あの大きな手でこの日本をお守り頂いているのですね。

ありがたいですね。

遥拝殿(ようはいでん)は、秩父盆地を一望できる展望スペースでもあるんです。

  

でも、遥拝殿の本当の役割は、奥宮まで参拝出来ない方のために、こちらから奥宮を参拝するといった仕組みになっているんですよ。

また、遥拝殿は、雲海を鑑賞できるスポットとしても有名なんです。

雲海の発生率は、11月が一番多く発生しているそうです。

温泉施設の「興雲閣」を抜けて更に奥に行くと、若い女性に大人気の縁結びの木があります。

縁結びの木は、もみの木とヒノキがぴったりと寄り添って生えているんですよ。

 

恋愛成就のご利益が高いことで有名ですよね。

更に奥に行くと、「お仮屋」があります。

「お仮屋」は、オオカミを祀るお宮です。

全く違う空気が流れる場所です。

オオカミの強い霊力と地場のパワーが相まっています。

魔除けや厄除けの強力なパワースポットですね。

所在地:埼玉県秩父市三峰298-1

TEL:0494-55-0241

参拝時間:6:00~19:30(社務所・授与所受付時間は9:00~17:00)

駐車場:282台(8:00~18:00 510円。)

三峯神社HP:https://www.mitsuminejinja.or.jp

 

『秩父神社』は、歴史ある秩父の総鎮守です。

『秩父神社』は、鎮座2100年以上の歴史を誇ります。

秩父駅から程近い場所にありますが、なぜか静かで落ち着いた雰囲気が漂います。

大鳥居をくぐって神門から入ると空気が変わります。

気品あるインテリジェンスな素敵な雰囲気ですね。

「武甲山」を遥拝(ようはい)するために建てられた神社と言われているそうです。

徳川家康公が荒川の水源地である秩父を守る目的で、現在の美しい社殿の建立を命じました。

権現造(ごんげんづくり)という建築様式で、三峯神社同様、極彩色の彫刻が施された豪華絢爛な造りが特徴です。

 

江戸時代初期に活躍した日光東照宮や出雲大社などを手掛けたことで有名な、左甚五郎(ひだりじんごろう)の作品が多くあるんですよ。

参拝後に、是非、社殿を一周回って美しい極彩色の彫刻を拝観してくださいね。

「子宝・子育ての虎」、「お元気三猿」、「北辰の梟ほくしんのふくろう」、「つなぎの龍」などが左甚五郎の作品です。

 

 

なので、埼玉県の重要文化財に指定されているんですよ。

秩父神社のご利益は、「学業成就」、「合格祈願」をはじめ、「開運」、「家内安全」、「子孫繫栄」などです。

また、秩父神社には、武甲山の伏流水を使って占う「水占い」というのがあるんですよ。

初穂料200円(おみくじ料金のこと)を納めて、好きな色の巻紙を一つ選びます。 

おみくじを開いて、何も書かれていないおみくじを武甲山の伏流水が流れ込んでいる池におみくじを浸してみると、

おみくじの結果が浮かび上がってくるんですよ。

ユニークですよね。

参拝後に是非「水占い」を試してみてくださいね。

秩父神社周辺には、お蕎麦やわらじカツ、猪の串焼きなどのご当地グルメが充実していますので、参拝後に寄ってみてはいかがでしょうか?

所在地:埼玉県秩父市番場町1-3

TEL:0494-22-0262

駐車場:30台(無料)混雑している場合は、お近くの有料駐車場をご利用ください。

秩父神社HP:https://www.chichibu-jinja.or.jp

 

『宝登山神社』は、ミシュランガイドにも掲載された外国人にも人気のパワースポットです。

『宝登山神社ほどさんじんじゃ』は、「宝の山に登る」という縁起の良い名前から、金運や財運アップのご利益で有名ですが、

実は、

山火事に襲われた日本武尊(ヤマトタケルノミコト)をオオカミが火を消して救ったという伝説から、

火災盗難除けや、諸難除けのご利益があるんですよ。

『宝登山神社』は、長瀞ライン下りで有名な長瀞町にあります。

秩父神社と同様に創建から1900年以上の歴史があるんですよ。

一の鳥居をくぐって、二の鳥居もくぐると、雰囲気が変わります。

自然豊かな木々に囲まれて、何とも心地良い空気です。

本殿のきらびやかな龍の彫刻が目を引きますね。

 

素敵ですね。

やはり、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)とのゆかりがあるせいか、力強いパワーを感じますね。

本殿の奥には、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が身を清めたとされる神聖な泉、「みそぎの泉」が木の塀からチラッと見えます。

 

こちらもエネルギーの強さを感じます。

更には、大黒様、藤谷淵神社、日本武尊社、天満天神社、宝玉稲荷神社、水神社など、小さなお社が点在します。 

 

 

中でも、日本武尊社は生命力のパワーを感じました。

少し戻ってロープウェイ乗り場へ。

ロープウェイ乗車料金は、往復820円です。

奥宮を目指します。

宝登山自体の地場のエネルギーがすごいです。

神聖な山なんだと誰もがお分かり頂けると思います。

奥宮です。

なんてエネルギーなんでしょうか。

神々しいですよね。

聖地と呼ぶに相応しい場所ですね。

所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828

駐車場:宝登山神社専用無料駐車場があります。

宝登山神社HP:https://www.hodosan-jinja.or.jp

 

いかがでしたか?

秩父三社を巡るドライブコースで身を清めて更には、パワーも頂いてみてはいかがでしょうか?

きっと、日頃の疲れを癒し、明日への気力を高めることができるでしょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-ドライブ, 大人のドライブ, 観光地, 開運
-

Copyright© 大人のドライブ , 2019 All Rights Reserved.