グルメ ドライブ 大人のドライブ 観光地 開運

那須ロープウェイで手軽に茶臼岳へ!宇都宮餃子の食べ比べを堪能!

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは!

吉岡友希です。

今日は、栃木県の那須からお届けいたします。

東北自動車道の那須ICを降りて県道17号線を登って行きましょう。

この道は、那須高原へ続く道で美術館や博物館、更には、オシャレなレストランや輸入雑貨店などが点在する賑やかな通りです。

しばらくすると、直線的な道路からワインディングロードに変わります。

観光名所、「殺生石」を過ぎると、「ボルケーノハイウェイ」と呼ばれる道路になります。

10年ほど前は、有料道路でしたが現在は無料で通行できますよ。

『那須ロープウェイ』に乗って茶臼岳を目指します。

那須の避暑地を楽しんだ後は、

宇都宮に戻って、

『宇都宮餃子』の食べ比べを堪能しましょう。

 

『那須ロープウェイ』で茶臼岳の9合目までお手軽に行けるんです。

ボルケーノハイウェイを登ってくると、『那須ロープウェイ』の山麓駅が見えてきます。

駐車場も3ヶ所で190台(無料)あります。

『那須ロープウェイ』茶臼岳は、以前にもご紹介したことがありますが、

清々しく、素敵な場所ですので、また来てしまいました。

この日は、曇りがちな天候で、関東平野を見渡すことはできませんでしたが、

 

天候が良ければ素晴らしい絶景を見ることができるんですよ。

那須ロープウェイ山麓駅は、標高1390mです。

山頂駅は、標高1684mですので、その差294mを登って行くんですね。

全長は812mもあるんですよ。

山頂駅までは、5分ほどで到着します。

茶臼岳は、活火山でまるで恐竜が出てきそうな山なんです。

山頂付近では、火山の煙がモクモクと立ち昇っているそうです。

山頂駅1684mから、茶臼岳山頂1915mまでは、歩いて1時間位かかるそうです。

登山道は、ご覧の通りガレ場が続く道ですので、普通のスニーカーでは不安ですよね。

妻のこの軽装では、無謀としか言いようがありませんよね。(笑)

 

でも、逆を返せば、こんな格好でも山頂駅1684mまでは来れて、周囲の散策を楽しむことはできるんですよ。

凄いでしょう!

所在地:栃木県那須郡那須町大字湯本字那須岳215

営業時間:8:30~16:30(天候で変動や運休する場合もあります。

乗車料金:大人往復1800円。小人往復900円。

駐車場:190台(無料)

TEL:0287-76-2449

那須ロープウェイHP:https://www.nasu-ropeway.jp

 

史跡『殺生石』とは、九尾の狐の伝説がのこる場所です。

『殺生石』は、「九尾の狐」が美しい女性に化けて、悪行を重ねていましたが、

最後は、陰陽師に見破られ退治されたんですね。

退治された後、「九尾の狐」は、大きな石となり、その怨念で近づく者を殺し続けました。

鳥獣すら近づけば、今もなお、その命を奪ってしまうのが、『殺生石』なんですね。

その正体は、『殺生石』の周りから火山ガスが絶えず噴出しているのです。

ですので、史跡『殺生石』の駐車場から硫黄の匂いが漂います。

 

盲蛇石(めくらへびいし)は、盲目の蛇を助けて、湯の花の作り方を教えてもらったという伝説があるんですよ。

 

こちらは、湯の花採取場跡ですね。

奥の縄のかかった大きな石が『殺生石』ですね。

 

こちらの「千体地蔵」は、手が大きいのが特徴なんですね。

衆生(しゅじょう)の平和を祈って大きな手をしているしているそうです。

 

所在地:栃木県那須郡那須町湯本(ボルケーノハイウェイの途中にあります。)

 

『那須温泉神社なすゆぜんじんじゃ』は、自然豊かで癒しの空間にあります。

『那須温泉神社』の由来は、村の住人が、白鹿を追い求めたが、見失って呆然として佇んでいる時、岩上に白髪の老翁が現れて、「吾は温泉の神なり、ここにある温泉は、万民の病を治し、病苦から救うことができる。」と言って去って行ったそうです。

その後、温泉を発見し、人々に喜ばれ、感謝の意を込めて『那須温泉神社』を創建したんですね。

「平家物語」にも出てくる那須与一のゆかりの地でもありますので、歴史があるのは、おわかりいただけますよね。

『那須温泉神社』には、『殺生石』からも徒歩で行かれます。

神社の裏手側からになりますが、アプローチできます。

 

お盆を過ぎているというのにアジサイが咲いていました。

避暑地だからですかね。

自然豊かな素朴な雰囲気です。

 

 

所在地:栃木県那須郡那須町大字湯本182

駐車場:鳥居下県営駐車場30台(無料) 殺生石駐車場15台(無料) 境内5台(無料)

TEL:0287-76-2306

那須温泉神社HP:https://nasu-yuzen.jp

 

『来らっせ』で宇都宮餃子の食べ比べをしましょう。

那須方面から宇都宮に戻って、どうしても、行ってみたかったお店をご紹介いたしますね。

僕達は宇都宮餃子が大好きで、栃木県に来たら必ずと言っていいほど宇都宮餃子を食べるんですね。

その大好きな宇都宮餃子を食べ比べできるのが、『来らっせ』なんです。

色々なところの餃子を食べたい。と、ずっと思ってました。

宇都宮餃子を食べ比べできるお店があると、お友達から教えてもらい、絶対行こうと思ってたんです。

念願の『来らっせ』です。(笑)

『来らっせ』は、MEGAドン・キホーテ ラパーーク宇都宮店地下1階にあります。

『来らっせ』では、「常設店舗」「日替わり店舗」があるんですよ。

隣り合わせであるんですけどね。

「常設店舗」では、5つの宇都宮餃子専門店の味を食べ比べできます。

王道5店舗ですね。

 

宇都宮みんみんを筆頭に、宇都宮餃子めんめん香蘭宇都宮餃子さつきぎょうざの龍門の5店舗です。

各店舗の特製ラー油を味わうこともできるんですよ。

食べ比べると、味も見た目も全く違うんですよね。

こんなに違うのかと思うほどですよ。

ビックリですね。

各店舗一皿6個入りで300円前後リーズナブルですよね。

宇都宮餃子人気店の餃子をたくさんいただきたいならこちらがおすすめです。

 

「日替わり店舗」では、宇都宮餃子会加盟33店舗の餃子を日替わりいただけるんですよ。

月曜日~金曜日まで各曜日10~11店舗の餃子がお楽しみになれます。

土曜・日曜におきましては、なんと30店舗のメニューがあるんですよ。

凄いでしょう?

「日替わり店舗」の餃子は、

平日メニューの場合、一皿に5店舗の餃子が2個づつ10個で650円です。

土日祝メニューの場合は、一皿に6店舗の餃子が1個づつ6個で360円です。

一度にたくさんの店舗の宇都宮餃子を堪能したければ、こちらがおすすめですね。

また、各店舗の冷凍餃子やラー油、餃子のタレなどのお土産も充実しているんですよ。

 

どうですか?

宇都宮餃子、食べたくなちゃったでしょう?(笑)

僕もこれを書いててまた食べたくなっちゃいました!(笑)

〔来らっせ 本店〕

所在地:栃木県宇都宮市馬場通り2-3-12MEGAドン・キホーテ ラパーーク宇都宮店地下1階

営業時間:平日11:00~20:30(LO20:00) 土日祝11:00~21:00(LO20:30)

駐車場:ドン・キホーテ提携駐車場がご利用になれます。

    ・宮パーキング・二荒山神社駐車場・セントラルパーキング・二番町駐車場・岡川パーキング・無限開発パーキング・市営相生駐車場

    (ドン・キホーテ内のお買い物と合算して2000円以上で2時間無料になります。)

TEL:028-614-5388

来らっせHP:https://gyozakai.com

 

 

いかがでしたか?

まだまだ残暑が厳しい日が続きますが、

那須のボルケーノハイウェイ周辺では平地より気温が5~6℃も涼しくて爽快ですよ。

餃子を食べてスタミナをつけるのもいいですね。

日頃の疲れを癒す、気分転換のドライブに最適です。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

写真提供/Photo AC

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-グルメ, ドライブ, 大人のドライブ, 観光地, 開運
-

Copyright© 大人のドライブ , 2019 All Rights Reserved.