グルメ 大人のドライブ 観光地

【こんな葡萄見たことない】『コマキ農園』さんの愛情のこもった一房!

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!

吉岡友希です。

今日は、東京都府中市にある『コマキ農園』さんにお邪魔しましたよ。

ここ近年、ちょっとしたブームになっているフルーツの一つが『シャインマスカット』ですよね。

この時期のレストランの夏限定スイーツメニューでは『シャインマスカット』が大人気ですね。

僕も『シャインマスカット』のスイーツは大好きなんです。

『シャインマスカット』のみずみずしく、甘くて爽やかな香りがたまりませんね。

ですが、去年の秋に見せられた一枚の写真がきっかけで、

どうしても、一目お目にかかりたいと思ったぶどうに出会ってしまったのです。

 

『コマキ農園』さんは、閑静な住宅地にありました。

『コマキ農園』さんは、東京都府中市武蔵台にあるんです。

東京都道14号新宿国立線、通称「東八道路」という道路沿いにありました。

今は、ぶどうのノボリが立っていて、時間内であれば、オシャレな直売所が開いていて、直ぐに目に付くと思いますよ。

 

車で行っても数台は停めれる駐車スペースがあるので安心です。

オシャレな直売所内には、季節のお野菜、ブドウ、梨が所狭しと並んでいますよ。

 

また、ご主人のお母様が作ったという、ぶどうの枝、キウイフルーツの枝、スモモの枝、アケビ枝などで編んだリースや籠も販売しているんですよ。

インテリアの置物としてもオシャレですよね。

コマキ農園

所在地:東京都府中市武蔵台1丁目21-1

TEL:042-572-6561

コマキ農園インスタグラム:@komaki_nouen

   

 

500円玉よりも大きな、ぶどうを食べたことがありますか?

僕は、去年の秋に見せていただいた一枚の写真に衝撃を受けたんです。

それがこれ、

どうですか?

凄いでしょう?

『雄宝ゆうほう』という品種なんだそうです。

僕はこのぶどうをどうしても、

食べてみたいと思ったのです。

皆さんもそう思いませんか?

食べてみたいですよね?

ですので、去年の秋、その一枚の写真を見せていただいたその時、

来年いただきます。

と、ご主人の小牧勇一さんとお約束をしたわけなのです。

実は、小牧勇一さんとは、ビートルという車のオーナーズクラブで知り合ったお友達なのです。

この偶然の出会い、素敵ですよね。

だから、この『雄宝』一年越しの出会いなんですよ。

 

『雄宝』の味、香り、食感に感動しました。

『雄宝』は、シャインマスカット天山という品種の掛け合わせなんだそうです。

 

なので、皮が薄く、シャインマスカット同様に皮ごと食べられます。

超大粒な果実は大きなもので、シャインマスカット約4倍近い大きさになります。

 

ぶどうの品種の中でも最大級なんだそうです。

凄いでしょう?

味はシャインマスカットに似ていますね。

酸味がほとんどないので、凄く甘く感じます。

そして、シャインマスカットのような爽やかな香りが広がるんですよね。

果肉は柔らく、みずみずしいです。

ジューシーな『雄宝』を一口食べれば、幸せな気持ちになること間違いなしですよ。

感動するぶどうなんです。

この特別なぶどう『雄宝』は、一房5000円と高額ですが、この幸せな気持ちはプライスレスな価値がありますよ。

しかも、『雄宝』の一房は1.5㎏以上あるんですよ。

だから、僕はこのスペシャルな一房は、不思議とそんなに高いと感じませんでした。

 

『コマキ農園』さんのぶどうは20種類以上あるんですよ。

幸せな気持ちになるぶどう『雄宝』

実は、栽培が難しいんだそうです。

僕が感動した美味しいぶどうは、コマキ農園の小牧勇一さんの手よって愛情込めて作られた一房です。

恐らく失敗もあったのでしょう。

失敗を乗り越えこの輝かしい成功を手にされたのです。

そんなコマキ農園の小牧勇一さんの努力によって、今、この素晴らしいぶどうを僕たちが味わうことができるのですね。

温度管理や水の管理も、設備設計の仕事に携わったことのある小牧勇一さんの設計、施工によるものです。

 

コマキ農園さんのぶどうは、『雄宝』だけではなく、なんと20種類以上あるんです。

その中の一部をご紹介いたしますね。

 

シャインマスカット...ご存知、近年大人気の皮ごと食べられる高級なぶどうですよね。贈り物としても大変人気のある品種ですよね。マスカットの香りが強く、甘さも充分です。『雄宝』の母ですね。

 

 

天山...天山も超大粒になる品種で、皮が薄く皮ごと食べられます。爽やかな香りと甘さが特徴です。『雄宝』の父ですね。

 

バイオレットキング...バイオレットキングもシャインマスカットから生まれた高級品種ですね。強い甘さと香り、そして、見た目の美しさは上品なセレブのようですね。

 

 

黒いバラード...通称、黒バラ!この黒バラ、何とも不思議な香りがするんです。わたあめの香りがするんです。ですので、糖度も高く、食べてるその手がベタベタするほどなんですよ。濃厚な味わいがたまらないですね。

 

 

マイハート...マイハートは、何と言ってもぶどう一粒一粒がハート♡の形をしているのが特徴です。赤い色も可愛いですよね。シャインマスカットとウインクという品種の交配で作られた品種です。甘みが強く、酸味は少ないです。皮も薄く皮ごと食べられます。

 

 

クイーンニーナ...クイーンニーナは、赤色の大粒ぶどうとして今後人気の出そうな品種ですよね。果肉が堅く歯応えがあり食感がいいです。名前の由来通り、気品に満ちた王妃のようです。

気になるお値段は、1㎏あたり2000~4000円。(粒の大きさや形で変動します。)

 

 

いかがでしたか?

『コマキ農園』さんの一房一房愛情のこもった美味しいぶどうを食べてみたくなったでしょう?

きっと、あなたも『コマキ農園』さんで、感動する一粒に出会えると思いますよ。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-グルメ, 大人のドライブ, 観光地
-

Copyright© 大人のドライブ , 2019 All Rights Reserved.