グルメ ドライブ 大人のドライブ 観光地

勝浦の魅力満載!透明度抜群の太平洋と新鮮な地魚漁師を満喫しましょう。

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!

吉岡友希です。

千葉県民の皆様、先日の台風で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

今日は、あえて千葉県の勝浦からお届けいたします。

勝浦といえば千葉県でも有数の漁獲高を誇る漁師町で知られていますよね。

透明度が高くきれいな海辺に面していますので、夏のシーズンには、マリンスポーツ海水浴でも賑わっているんですよ。

気候が温暖なので、シーズンオフも海沿いの景勝地を楽しむことができるんですよ。

また、大昔から続く『勝浦朝市』は、地元産の水産物をリーズナブルに買えるんですよ。

八幡岬公園鵜原理想郷で美しい景色をゆっくり楽しみましょう。

勝浦海中公園海の博物館などの見どころも満載なんでなんですよ。

『尾名浦』『おせんころがし』も自然が作り出した景観です。

じっくり堪能してみましょうね。

少しでも勝浦の経済効果のお役立ちになれたら嬉しいですね。

 

早起きは三文の徳!『勝浦朝市』で新鮮な地元産の美味をおみやげにしましょう。

『勝浦朝市』は、天正19(1591)年、勝浦城主の植村泰忠(うえむらやすただ)が市場の開設を認めて以来、420年以上もの歴史があるんですよ。

 

果物や野菜、漁港直送の魚介類の他、食べ歩きできるスイーツや工芸品などの品揃えが多彩なんですね。

特に、日本有数の漁港を有するだけに、鮮度抜群の魚を取り扱うお店もたくさんありますよ。

 

なかでも、一本釣りのカツオは見るからにピカピカで新鮮そのもので美味しそうですね。

 

街の雰囲気も明るく、笑顔で迎えてくれるお店の人との会話も楽しいですよね。

『勝浦朝市』は、場所が交代制で、毎月1~15日が下本町朝市通りで開催します。

16~月末は仲本町朝市通りで開催です。

〔勝浦朝市〕

所在地:千葉県勝浦市下本町朝市通り・仲本町朝市通り

営業時間:6:00~11:00(天候で変動する場合もあります。)

駐車場:出水市営駐車場70台(無料) 墨名市営駐車場148台(無料)

TEL:0470-73-6641(勝浦市観光商工課)

勝浦朝市HP:https://www.katsuura-kankou.net

 

『八幡岬公園』で太平洋の大海原を見渡しましょう。

『八幡岬』は、勝浦城址に整備された公園です。

 

太平洋に突き出た細長い半島に、かつて勝浦城が建っていたそうです。

現在では三方向に大海原を見渡せる絶景として人気のスポットです。

『八幡岬』は、徳川家康の側室で通称「お万の方」の誕生の地なんですよ。

水戸黄門の祖母なんだそうです。

展望広場に出るとコバルトブルーの爽快な太平洋が出迎えてくれます。

切り立った断崖はちょっぴりスリリングですけど、どこまでも続く青空と海を眺めているだけで地球のパワーをもらえる気がしますね。

ここは、アスレチック施設などもございますので、お子様連れのご家族にもお薦めですね。

〔八幡岬〕

所在地:千葉県勝浦市浜勝浦223

駐車場:30台(無料)

 

『勝浦 海中公園』は、まるで潜水艦よう⁉

『勝浦海中公園』海中展望塔は、海岸から約60mほど海に張り出した塔なんです。

 

この塔、ただの展望塔ではないんです。

展望塔の全長が24.4mで、海上に見えているのは、3/2程度、約16mくらいなんですね。

残りの3/1、約8mは海の中にあるんです。

塔の中に入るとらせん階段があって降りて行くと、

そこはまるで潜水艦に乗っているかのようなんです。

360度で24枚の窓があって、海中の景色を眺めることができるんですよ。

高い窓と低い窓が交互に並んでいるのでお子様にも優しい設計ですね。

意外と魚がたくさんいるもんですね。

 

魚たちが楽しそうに泳ぐ姿を見ていると、いつまでも見入ってしまいますね。

 

ダイビングをしなくても、ここに来れば自然の海の中を観察することができる、希少な場所ですよね。

〔勝浦海中公園〕

所在地:千葉県勝浦市吉尾174

海中展望塔料金:大人930円。小中学生460円。

営業時間:9:00~17:00(最終受付16:30)

駐車場:170台 (2時間200円。以降1時間100円。)

TEL:0470-76-2955

勝浦海中公園海中展望塔HP:https://www.katsuura.org

 

『勝浦 海の博物館』で房総の海の生物を知りましょう。

勝浦 海中公園からすぐ近くの(歩いて行かれます。)『勝浦 海の博物館』は、房総の海の生物の生体を学ぶことができるんですよ。

海洋生物の骨の模型や、標本・はく製を使った立体的な展示で迫力満点ですね。

 

勝浦のカジメ海中林や館山湾の海底の様子などのジオラマがリアルなんです。

こんなに見所満載の『勝浦 海の博物館』の入館料が200円って安すぎますよね。

 

〔勝浦 海の博物館〕

所在地:千葉県勝浦市吉尾123

入館料:大人200円。学生100円。

営業時間:9:00~16:30(最終受付16:00)

休館日:毎週月曜日、年末年始

TEL:0470-76-1133

勝浦 海の博物館HP:http://www2.chiba-muse.or.jp

 

『鵜原理想郷うばらりそうきょう』で自然の造形美を堪能しましょう。

『鵜原理想郷』は、鵜原海水浴場の南へ突き出た岬一帯に広がる景勝地なんですね。

  

複雑に入り組んだリアス式海岸の入江や断崖が非常に美しく、芝生や松の緑も風情を漂わせています。

 

この絶景に惹かれ、大正末期には与謝野晶子や石井柏亭などの文人墨客も訪れて作品を残しているんですよ。

鐘型のモニュメントがあるのは、手弱女平(たおやめだいら)です。

 

ハイキングコースの入口にある素掘りのトンネルも風情がありますね。

〔鵜原理想郷〕

所在地:千葉県勝浦市鵜原

駐車場:10台(無料)

TEL:0470-73-6641

鵜原理想郷HP:https://www.city.katsuura.lg.jp

 

カツオを食べるなら絶対ここ!『割烹中むら』は素材にこだわり抜いたし漁師料理です。

『割烹中むら かっぽうなかむら』は、良質なカツオを仕入れる為に仲買人の権利まで取得したという中村文明氏が営む料理店なんですね。

 

やはり、お目当ては、独特の漁法で1尾ずつていねいに釣り上げる引縄カツオですよね。

銀色に輝く皮付きの刺身は、カツオの概念が変わるほどの味わいなんですよ。

  

当日仕入れた自慢のネタが味わえる、おまかせ御膳2575円。は、しっかりした味と歯応えは鮮度抜群の証拠ですよね。

でも、初めてカミングアウトするんですけど、僕の妻は、生魚のお刺身が食べられないのです。(笑)

もったいないけど、仕方ない事実なんですね。(笑)

ですので、お刺身は、僕の担当です。(笑)

〔割烹中むら〕

所在地:千葉県勝浦市勝浦141-2

営業時間:11:00~14:30(LO14:00) 17:00~22:00(LO21:00)

駐車場:8台

TEL:0470-73-3066

割烹 中むらHP:https://kappoh-nakamura.com

 

『勝浦式担々麵 江ざわ』は、勝浦タンタンメンの元祖です。

『勝浦式担々麵 江ざわ』は、勝浦でしか食べられないタンタンメンなんですよ。

 

その初代の店主が昭和29年に四川料理の汁なし担々麵をヒントに、ラーメンにラー油や挽肉をのせた辛いラーメンを考案しました。

それが「江ざわ式担々麵」なんです。

 

冷えた身体が温まると地元の漁師さんや海女さんたちの間で評判になり、口コミで広がって、担々麵を出すお店が増えたんですね。

ですので、勝浦タンタンメンは、醬油ベースのラーメンにラー油、挽肉、玉ネギがのっていて辛いのが特徴なんです。

中でも元祖の『勝浦式担々麵 江ざわ』は、行列の絶えない人気店なんですよ。

〔勝浦式担々麵 江ざわ〕

所在地:千葉県勝浦市白井久保296-8

営業時間:11:30~18:00 

定休日:月曜日

TEL:090-4410-5798

駐車場:10台(無料)

 

 

いかがでしたか?

千葉県勝浦市は台風被害のあった場所でもありますが、ほとんど営業再開していますので、

お天気のいい日に行ってみてはいかがでしょうか?

キラキラした太平洋を見ながらのドライブは最高ですよ!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-グルメ, ドライブ, 大人のドライブ, 観光地
-

Copyright© 大人のドライブ , 2019 All Rights Reserved.