ドライブ 大人のドライブ 観光地 開運

【神秘】己巳の日(つちのとみのひ)に最強開運旅行!龍神様に出会えた!

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!

吉岡友希です。

新元号が決まりましたね。

『令和』れいわ、良い響きですね。

『令和』が万葉集にちなんでいるっていうのも素敵ですよね。

『令和』になってますます良い時代に入って行くと思うと、

何だか、ワクワクしますね。

感の良い皆さんなら、2019年この春が、

いつもと違う。

何かが違う。

希望に満ちたこの感じ、

明るい未来を想像できますよね。

皆さんには、

今、

叶えたい願いがありますよね。

新しい時代に突入した今、

願いが叶いやすい流れになっているそうです。

皆さんも、

心からお願いして、

必ず『願いは叶う』と信じて疑わなければ、

皆さんの最高のベストタイミングで願いが叶ったりするんだそうです。

もちろん、

僕も必ず『願いは叶う』と信じていますよ。

今日は、2019年4月2日、

今年度初の『己巳の日つちのとみのひ』

最高に縁起の良い日に、

龍にちなんだ神社を訪れました。

 

『九頭龍神社本宮』は芦ノ湖畔の静かな森の中にあります。

『九頭龍神社本宮』は、九頭龍誕生の地、芦ノ湖畔の「箱根九頭龍の森」の中にあります。

龍神信迎の聖地でもあるんですね。

 

山の木々の風景から真っ赤な朱塗りの社(やしろ)がとても綺麗なんです。

 

社に近づくと、力強いパワーを感じます。

 

僕は、何故か龍神様に会えるのが、嬉しくて嬉しくて笑いだしてしまいました。

お詣りしていると、龍神様の吐息がかかったような気がしましたよ。

雰囲気は明るく元気な感じ?(笑)

でした。

凄くフレンドリーに感じて、いつまでもそこに居たい感じでした。

 

ピンっと張り詰めたような神聖な感じとはまた違うパワー感ですね。

ご利益は、金運アップ、開運、商売繫盛、縁結びですね。

特に九頭龍神社は縁結びの神様として人気が高く、良縁祈願する人が多いようですね。

パワーのある神社特有のこの植物、ご存知でしょうか?

 

これは、「宿り木」といって落葉樹の樹上に寄生する植物なんですよ。

夏の間は、青々とした葉っぱで目立ちませんが、落葉すると、ご覧のようにチアリーダーが持っているようなポンポンが見えるんですよ。

なぜパワースポットにこの植物があることが多いのか分かりませんが、僕は、かなりの高確率で目撃しますね。

さて、こちらの『九頭龍神社本宮』アクセスが少々困難で、徒歩で向かうと、箱根園から30分、桃源台(湖尻)からも30分、箱根神社からだと、なんと1時間もかかってしまいます。

箱根園には広大な駐車場がございますので、ここに停めて行くのがおすすめです。

 

更に、おすすめなのが、モーターボートをチャーターして行く方法です。

 

モーターボートなら、箱根園から歩いて30分はかかるところを、実質3~4分で到着します。

九頭龍神社本宮から箱根神社も歩いたら1時間をわずか7~8分ですよ。

僕は、この後、江の島にも行く予定ですので、迷わずモーターボート時短する方法を選びました。(笑)

これは、九頭龍の森内にある白龍神社ですね。

 

前日の夜に季節外れの雪が降ったんです。

また、九頭龍神社本宮は、毎月13日に例大祭を行っており、たくさんの参拝客で賑わいます。

詳しくはHPをご覧くださいね。

箱根園駐車場住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139

駐車場料金:1000円/1日

九頭龍の森入場料:500円

モーターボートチャーター:九頭龍神社本宮の一社のみ1人2000円、九頭龍神社本宮・箱根神社の二社は1人3000円(九頭龍の森入場料込み)

TEL:0460-83-7123

箱根神社HP:http://hakonejinja.or.jp

 

『箱根神社』は関東の総鎮守(そうちんじゅ)として崇拝されてきました。

『箱根神社』は、箱根の観光スポットとして、また関東屈指のパワースポットとしても訪れる人が多いんですよ。

 

また、古くから関東の総鎮守としても崇拝されてきた名社ですよね。

 

御神徳が高く、開運をもたらしてくださる神様として信迎されています。

 

箱根神社と九頭龍神社の二社を併せて巡ると、出世や願望実現、縁結びや恋愛成就、健康運など、トータルして運気上昇を期待できるそうです。

この鳥居は、箱根駅伝の選手もくぐる第一鳥居ですね。

これは、「平和の鳥居」と呼ばれ、昭和27年に建てられ、ご鎮座1200年と東京オリンピック開催を記念して、吉田茂元首相が建てたのだそうです。

扁額(へんがく)には「平和」の文字が掲げられています。

どうですか?

僕、ツイてるでしょう?(笑)

清水寺の第二弾、「足場シリーズ」(笑)

これは、記念すべき2回目のオリンピックに向けてキレイに改装工事にはいるようですね。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

拝観時間:自由 無休 (宝物殿9:00~16:30)

宝物殿拝観料:500円

TEL:0460-83-7123

箱根神社HP:http://hakonejinja.or.jp

 

『九頭龍神社新宮』でお水取りしましょう。

『九頭龍神社新宮』は、九頭龍神社本宮を参拝困難な方にも手軽に御参拝できるようにと平成12年の辰年に造られた新宮です。

 

これによって、箱根神社と両社参りも叶うようになりました。

ですので、同じ神様が祀られていますので、その御心も御神徳も変わりませんよ。

この九頭龍神社新宮の前に『龍神水』というご神水が湧き出ているんです。

九頭の龍神様から湧き出る『龍神水』は迫力満点です。

 

どの龍神様からお水をいただこうか迷ってしまいますね。

インスピレーション(直感)で決めましょう。

この『龍神水』は、恋愛運が良くなることから、若い女性から大人気なんですよ。

箱根神社の社務所で空のペットボトルをお買い求めになってお水取りをお楽しみくださいね。(1本100円)

お持ち帰りOK!です。

もちろん、その場でフレッシュなお水を飲んでくださいね。

この『龍神水』を口に含めば、不浄を清めて、良いものを引き寄せると言われています。

この日は、とても寒い日でしたが、湧き水なので、逆に暖かいお水でした。

とても柔らかい口当たりで飲みやすいお水ですよ。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

TEL:0460-83-7123

箱根神社・九頭龍神社HP:http://hakonejinja.or.jp

 

『己巳の日の江ノ島神社』は雰囲気が違います。

箱根をくだり西湘バイパスを茅ヶ崎・藤沢方面に向かって江の島を目指します。

 

平日だったせいか、1時間くらいで江の島に到着しましたよ。

江の島島内に入ると平日にもかかわらず、観光客で混雑していました。

車は、最近になってできた、「かもめ駐車場」を利用しましたよ。

広い駐車場で503台停められます。最初の2時間620円、一日利用しても最大料金が1540円と。島内では比較的安いです。

江ノ島神社は以前にも紹介しましたが、やはり、『己巳の日』には江ノ島神社なんですね。

江の島の鳥居をくぐる際は、ご夫婦やカップル、仲良しのお友達ときた場合は、別々にくぐってくださいね。

江ノ島神社は、縁切りの神様でもありますからね。

それから、参道には、魅力的な食べ物やお土産品がたくさん売っていますが、グッとこらえて帰りに思う存分お買い求めになってくださいね。

参拝前に参道のみやげ物店や食べ物屋さんに寄ると、「ついで参り」といって、神様に失礼にあたりますのでご注意を!

参拝後、そこでお金を使っていく行為は、「吉」なんだそうです。

江の島には普通に階段を登って行く方法と、有料の登り専用のエスカレーター(エスカー)を利用する方法があるんですよ。

もちろん、ハードスケジュールの僕たちは、迷わず利用しました。(笑)

エスカーは、3区間あって全区間利用しても360円です。

息が切れずに済みます。(笑)

時間に余裕があって江の島を満喫するのなら、お得な展望灯台セットがおすすめです。

サムエル・コッキング苑や江の島シーキャンドル(展望灯台)を利用することができて、バラで入場券を購入するよりも110円もお得なんですよ。

エスカーの最初の区間を登ると、江ノ島三姉妹弁財天の三女、「辺津宮」があります。

和やかな雰囲気の神社です。

 

『己巳の日』なので、本日、巳の日の看板が出てますね。

続いて、「奉安殿」でお参りをしてくださいね。

 

「奉安殿」の拝観料は200円です。

更に、巳の日ですので、小さな蛇の置物のようなものを買って、下面に願い事、一文字を書いて奉納するんです。

すると、蛇は、弁財天様の使いですので、あなたのお願い事を弁財天様にお伝えしてくれるのだそうです。

僕も妻もしっかりお願い事を書いて奉納してきましたよ。

次の区間のエスカーに乗って着くのが、江ノ島三姉妹弁財天の次女「中津宮」です。

 

「中津宮」は、朱塗りの美しい社殿です。

お庭も手入れが行き届いており、凄くキレイですね。

ご利益は、女子力アップ、美人、芸能なんだそうです。

分かる気がしますよね。

最後の区間のエスカーを登りきると、江の島シーキャンドル(展望灯台)がそびえ建ちます。

江の島シーキャンドルを横目にみながら、更に、奥へ行くと江ノ島三姉妹弁財天の長女「奥津宮」があります。

皆さんも、訪れてみれば分かると思いますが、江ノ島神社は三姉妹弁財天で女性の神様ですので、和やかで明るく美しい雰囲気でした。

でも、「奥津宮」、ここだけは全く雰囲気が違います。

 

ピンっと張り詰めた空気を感じます。

龍神様もおられるせいか、パワー感が違います。

さすが、三姉妹弁財天の長女ですね。

素敵です。

華麗です。

奥津宮の周辺には、があしらわれた絵や石、手水舎もです。

  

それは、浦島太郎の伝説にゆかりがあるからなんだそうです。

江の島には、まだまだ、見どころや参拝できる場所があります。

  

詳しくは、『大人のドライブ』の過去の記事で「開運 今からでも遅くない関東のパワースポット初詣ベスト3」「己巳の日 知っている人だけが得をする!江ノ島弁財天で参拝しましょう。」などご覧くださいね。

  

ちなみに次の己巳の日は、6月1日ですが、不成就日なので、何事も成就しない日とされていますので、その次の己巳の日が7月31日です。

是非、御参拝してくださいね。

住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-8

TEL:0466-22-4020

江ノ島神社HP:http://enoshimajinja.or.jp

 

いかがでしたか?

皆さんも、2019年春からドンドン運気が上昇するはずです。

元号も『令和』になります。

良い事を引き寄せているのです。

だからこそ、今、この記事を読んで頂いているのですよ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-ドライブ, 大人のドライブ, 観光地, 開運
-

Copyright© 大人のドライブ , 2019 All Rights Reserved.