ドライブ 観光地

山梨県側の富士山で忍野八海の透明度の高い湧水を見よう

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!

吉岡友希です!

今日は、雄大な富士山の麓を巡るドライブです。

今回の富士山は、山梨県側のエリアです。

山梨県側の富士山は、麓に樹海が広がり、広大で美しい富士山を見ることが出来ます。

また、富士五湖や氷穴、風穴等の見どころ満載のエリアでもあります。

 

忍野八海

忍野八海は、山梨県南都留郡忍野村にある湧泉郡です。

富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、約20年の歳月をかけてろ過され、湧水となって8か所から湧き出ています。

忍野八海からの湧水は、山中湖を水源とする相模川水系の桂川と合流しています。国指定の天然記念物、名水百選に指定され、山梨県の新富嶽百景にも選定されています。

また、平成25年6月に富士山が世界文化遺産に登録され、忍野八海は、富士山構成資産です。

メインの湧池の透明度は、本当に凄いです。湧池の周辺には、食事処や土産店等が多く立ち並びます。名水を使った豆腐や、草餅、手焼きせんべいなど食べ歩きできるものも多く、目移りしちゃいますね。湧池の隣にある池本茶屋のお蕎麦は、僕、個人的に一番好きなお蕎麦です。本当に美味しいお蕎麦ですよ。是非、お試しください。

 

河口湖

河口湖は、富士五湖では、2番目の大きさで、富士箱根伊豆国立公園にも指定されています。

温泉もあり、ホテルやペンションなども多く立ち並ぶ河口湖畔は、富士山はもちろん、御坂山地の三つ峠や黒岳、節刀ヶ岳を見渡す絶景スポットとなっています。

河口湖天上山公園カチカチ山ロープウェイは、標高856mの河口湖畔駅から1075mの富士見台駅まで登ることわずか3分。太宰治の名作、昔ばなしの『カチカチ山』の舞台と言われている『天上山』の展望台からは、日本一の富士山と河口湖の大パノラマが広がります。天気のいい日には、南アルプスまで遠望できます。富士山と向き合って立つハート型の『カチカチ山天上の鐘』があり、フォトスポットとして人気の場所なんですよ。

河口湖オルゴールの森は、中世ヨーロッパをイメージした庭園が織りなす森の美術館です。世界最大規模のダンスオルガンのオルガンホールと、世界的に貴重な自動演奏楽器を集めたオルゴールミュージアムで、その美しい姿と演奏を楽しめます。

 

天然記念物の富岳風穴、鳴沢氷穴

青木ヶ原樹海の豊かな緑に囲まれた富岳風穴は、中に入ると夏でもひんやりと涼しく、平均気温は、3℃です。昭和初期までは、蚕の卵の貯蔵に使われていました。総延長201m、高さは8.7mにおよぶ横穴で、内部は、不思議と音が反響しません。これは壁の玄武岩質が音を吸収する性質を持っているためです。夏でも溶けない氷柱や、溶岩棚、縄状溶岩などが見られます。

鳴沢氷穴は、青木ヶ原樹海の東の入口に位置し、今から1150年以上前の貞観6年(864年)富士山の側火山長尾山の噴火の際、古い寄生火山の間を灼熱に焼けた溶岩流が流れ下ってできたのが、この二つのトンネル式になった洞窟です。

 

 

富士山周辺の見所は、まだまだあります。追い追い紹介していきますね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-ドライブ, 観光地
-

Copyright© 大人のドライブ , 2019 All Rights Reserved.