グルメ ドライブ フラワー 大人のドライブ 観光地 開運

【新緑】昇仙峡・フルーツラインで武田信玄ゆかりのパワースポットへ

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは!

吉岡友希です。

今日は、山梨県の甲府エリアのドライブです。

甲府市街を抜けて、まずは山梨を代表する景勝地の一つである昇仙峡を訪れます。

昇仙峡の渓谷でマイナスイオンをたっぷりと浴びた後は、再び甲府市街に戻り、戦国時代の武将・武田信玄ゆかりの地、武田神社へ行きましょう。

コースの後半は、フルーツラインで丘陵ドライブを堪能しましょうね。

途中でフルーツ鑑賞が楽しめる山梨県笛吹川フルーツ公園や歴史ある恵林寺にも訪れてみましょう。

 

『昇仙峡』で日本一の渓谷美を堪能しましょう。

『昇仙峡』は、甲府市の北部に位置する渓谷で、国の特別名勝にも指定されているんですよ。

奇岩・奇石と美しく澄んだ水の流れを見ることができます。

 

また、自然豊かな渓谷は、四季折々で変化に富んだ渓谷美をお楽しみいただけますよ。

まずは、昇仙峡の県営・市営駐車場(無料)に車を停めてくださいね。

 

そして、片道約2.4㎞を清々しい新緑の森を眺めながら遊歩道を歩いてみましょう。

「覚円峰」は、昇仙峡の主峰で沢庵禅師の弟子僧侶・覚円が畳を数畳敷ける広さの頂上で修行したことからその名がついたとされています。

直立に約180mもあるんですよ。

遊歩道の途中にある「夢の松島」で迫力満点の覚円峰をご覧いただけますよ。

その先に昇仙峡の歴史を切り開いた長田円右衛門の石碑があります。昇仙峡の文明開化をした人ですね。

 

「石門」は巨大な花崗岩(かこうがん)に囲まれた石門は自然が作り出した天然のアーチなんですよ。

 

先端がわずかに離れた不安定さを楽しめます。

更に行くと、「仙娥滝せんがたき」に着きます。

仙娥滝は、富士川水系の荒川上流にある、山梨県を代表する景勝地の一つ昇仙峡のシンボルである覚円峰の麓にあります。

 

この滝は地殻変動による断層によってできたんだそうです。

花崗岩の岩肌を削りながら落下している滝で落差は30mほどです。

「滝上エリア」は折り返し地点です。

仙娥滝の階段を登るとたくさんのお土産屋さん等のお店あるんですよ。

【昇仙峡グリーンライン県営駐車場】

普通車37台バス10台(無料)

住所:山梨県甲州市上帯那町

昇仙峡の散策エリアのほぼ中心にあるので、空いていれば、こちらの駐車場が一番便利だと思います。

こちらなら乗り合いバスも出ていますのでご利用になれますよ。(1区間300円)

 

『お食事処一休』は、昇仙峡の覚円峰が望めるお店です。

『お食事処一休』は、グリーンライン昇仙峡バス停のすぐそばにあります。

専用駐車場もあって入りやすいお店です。

お食事処一休では、山の幸をいただけるお店です。

メニューは、ほうとう鍋 1100円、 そば・うどん各種 各900円、 釜飯セット 1650円、 岩魚の塩焼き定食 1650円

 

 

住所:山梨県甲州市竹日向町797

営業時間:9:00~17:00

定休日:無休(12月~2月は土・日曜日のみの営業です。)

駐車場:40台(無料)

TEL:055-251-8119

お食事処一休HP:http://ikkyuu1965.fc2web.com/

 

『武田神社』は、武田信玄公が祀られる勝運のパワースポットです。

『武田神社』は、大正8年(1919)に御祭神・武田信玄公を祀る神社として、甲斐の国の政治の中心だった躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)の跡に創建されました。

勝運にご利益があるとされ、パワースポットとしても人気の高い神社ですね。

平日でも多くの観光客で賑わいます。

最近は、外国人観光客が多いんだそうです。

海外でも武田信玄ファンは多いのかもしれませんね。

境内には当時からのお濠(おほり)、土塁(どるい)、石垣(いしがき)、古井戸などが残っているんですよ。

宝物殿は国指定重要文化財の太刀銘「一」をはじめ、武田氏ゆかりの、また住事をしのばせる鎧(よろい)や甲冑、刀剣などが展示されています。

 

あれっ?

なんで武田神社にサンリオのキティちゃん

んっ?

サンリオ...。

サン...。山...。

リ...。梨...。

オ...。王...。

サンリオ=山梨王=武田信玄

サンリオの創始者の夢。

信じるか信じないかは、あなた次第です!(笑)

武田神社の拝殿の左側の方に「姫の井戸」があります。

パワースポットです。

この井戸は、武田信玄の娘が誕生した際に、産湯として使われた古井戸なんだそうです。

飲めば健康長寿のご利益があります。

パワーウォーターですね。

神符授与所に空のペットボトルが売っていますのでお持ち帰りできますよ。

その先にも「武田水琴窟(たけだすいきんくつ)」という井戸があります。

これは、江戸時代に考案されたものですので、武田信玄とは関係ないのですが、竹筒に耳をあてると琴の音がするんですよ。

住所:山梨県甲府市古府中町2611

拝観料:無料(宝物殿300円)

拝観時間:9:30~16:00 無休

駐車場:154台(無料)

TEL:055-252-2609

武田神社HP:http://www.takedajinja.or.jp

 

山梨県 笛吹川フルーツ公園はお花や果物があふれる公園です。

『笛吹川フルーツ公園』は、富士山や甲府盆地を望める丘の斜面にある、フルーツをテーマにした公園です。 

園内には、さまざまな果樹が植えられており、一年を通して四季折々の花やフルーツを楽しむことができるんですよ。

笛吹川フルーツ公園のランドマーク的なガラスドームは、建築家の長谷川逸子さんの設計なんだそうです。

 

ドーム内は、バラや果樹などの植物がある他に子供たちが遊べる遊具などもありますので、急に雨が降ってきても大丈夫ですね。

園内のオーチャードカフェでは、フルーツをふんだんに使ったスイーツを食べることができます。

その中でもおすすめを三つ紹介しますね。

一つ目は、フレッシュなフルーツと生クリームをたっぷり挟んだ「フルーツサンド」です。

爽やかなフルーツの甘酸っぱさと生クリームのまろやかさが絶品ですね。

二つ目は、その時期の旬のフルーツをふんだんに使った「フルーツパフェ」です。

アイスクリームもフルーツジェラートを使っているのでまさにフルーツ尽くしのパフェですね。

三つ目は、何と言っても「フレッシュフルーツ練り込みソフトクリーム」です。

見た目のインパクトやフルーツをこんなに贅沢に使っているソフトクリームは、インスタ映え間違いなしですよ。

おそらくこんなソフトクリームを食べられるのは笛吹川フルーツ公園のオーチャードカフェしかないと思いますね。

住所:山梨県山梨市江曽原1488

入園料:無料

営業時間:入園は自由(施設利用は9:00~17:00)

駐車場:500台(無料)

TEL:0553-23-4101

笛吹川フルーツ公園HP:https://fuefukigawafp.co.jp

 

恵林寺(えりんじ)は、武田信玄の菩提寺です。

『恵林寺』は、武田信玄の菩提寺で、元徳2年(1330)、夢窓国師が開山した臨済宗の名刹です。

 

武田信玄の尊敬を受けて寺勢を高めたが、武田氏の滅亡とともに織田信長により焼き討ちになりましたが、徳川家康によって復興されたんですよ。

 

毎年4月12日は、武田信玄公の供養が行われるそうです。

恵林寺の境内にある「一休庵」は、精進料理を食べられるお店です。

 

コースは、梅・3000円、竹・4000円、松・5000円の他にも手頃なミニ精進1800円などのメニューがあるんですよ。

住所:山梨県甲州市塩山小屋敷2280

拝観料:無料(庭園・館内見学は300円です。)

拝観時間:8:30~16:30 無休

駐車場:200台(無料)

TEL:0553-33-3011

恵林寺HP:https://erinji.jp

 

 

いかがでしたか?

春の新緑のドライブに昇仙峡・フルーツラインにお出掛けしてみませんか?

大自然の恵みと武田信玄のルーツを満喫しましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-グルメ, ドライブ, フラワー, 大人のドライブ, 観光地, 開運
-

Copyright© 大人のドライブ , 2019 All Rights Reserved.