グルメ ドライブ 大人のドライブ 観光地 開運

【運気上昇】成田・鹿島灘で気分爽快!心身をデトックスしましょう。

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは!

吉岡友希です。

今日は、千葉県の成田・鹿島灘をお届けいたします。

最初に僕が前から訪れたいと思っていた念願の成田山新勝寺を参拝します。

次に成田市さくらの山で飛行機を眺めてから、東関道経由で潮来(いたこ)ICへ向かいます。

パワースポットの鹿島神宮で参拝後は、近くの鹿島サッカースタジアムにある鹿島サッカーミュージアムにも立ち寄ってみようと思います。

そこから鹿島灘に沿って国道51号線を北上します。

雄大な太平洋が目の前に広がる鹿島灘海浜公園を目指しましょう。

 

『成田山新勝寺』で護摩祈祷(ごまきとう)をしましょう。

『成田山新勝寺』は、不動明王を御本尊とする真言宗智山派の大本山です。

家内安全、商売繫盛、交通安全など幅広いご利益があり、縁結び、開運厄除、金運なども、もちろんあるんですよ。

不動明王様は、あらゆる願いを叶えてくれる神様なので、古くから庶民の信仰を集めているんですね。

大本堂に入ると凛とした空気が流れます。

さすがお不動様ですね。パワーがあります。

時間があれば、是非、護摩祈祷していただくことをお勧めします。

心願成就はもちろんのこと、心身の浄化を期待できますよ。(これ凄く大事なことですね。)

不動明王様に参拝が終わったら、参道散策しましょうね。(参拝前にお店などに寄ると、ついで参りになって御本尊様に失礼にあたりますから気をつけてくださいね。)

成田山新勝寺の参道には、特別企画を組んでもいいくらい(今度やりたいですね。)の魅力的なお店が数多くありますが、

今回は、「うなぎ」にフォーカスしました。(笑)

成田山新勝寺と言ったら「うなぎ」というくらい、成田山新勝寺の参道にはうなぎ店が軒を連ねます。(20軒以上あるそうです。)

やはり、おすすめはというと、老舗店ですね。

 

うなぎは、タレが命ですから、代々受け継がれてきた秘伝のタレで善し悪しが決まると言っても過言ではありませんよね。

特に、駿河屋さんと川豊本店さんは、成田の大人気うなぎ店です。

 

時間帯によっては両店とも大行列になっていますので覚悟してくださいね。(笑)

外は香ばしく中はふっくら、甘からいタレで脂ののったうなぎはたまりませんよね。

並んでも食べたいお店ですよ。

住所:千葉県成田市成田1

駐車場:周辺の有料駐車場をご利用ください。市営東和田駐車場がおすすめですよ。530台(1日400円)

TEL:0476-22-2111

成田山新勝寺HP:https://www.naritasan.or.jp

 

『成田市さくらの山』で飛び立つ飛行機を見るのもいいですよ。

『成田市さくらの山』は、成田国際空港の4000mの滑走路北側の小高い丘の上にある公園で航空機が頭上を飛び、離着陸を間近で体感することができるんですよ。

カメラを持って飛行機の撮影を楽しんでいる人達がたくさんいます。

 

こんな絶景のロケーションなので、テレビドラマの撮影でも使われたんですよね。

覚えてますか?

木村拓哉主演の「グッドラック」ですね。

春には、サクラの名所としても有名です。

園内にある「空の駅さくら館」では各種おみやげも販売しているんですよ。

入園料:無料

住所:千葉県成田市駒井野1338-1

営業時間:6:00~23:00(空の駅さくら館は9:00~18:00)

駐車場:150台(無料)

TEL:0476-33-3309

成田市さくらの山HP:http://www.city.narita.chiba.jp

 

『鹿島神宮』は日本有数のパワースポットです。

『鹿島神宮』は、紀元前660年の創建と伝えられています。

 

日本神話最強の武神で勝利の神様と呼ばれています。

今でも多くの武道場に鹿島大明神の掛軸を掛けられているんだそうです。

鹿島神宮と高千穂神社を結ぶ直線上には、伊勢神宮、富士山、明治神宮、皇居が並んでいるんですよ。

神秘的ですよね。

 

夏至の日には、太陽が鹿島神宮の鳥居から西に進むことから日本最長級の光の道とされ、その入口にあたるので鹿島神宮が「全ての始まりの地」と呼ばれているんですよ。

なので、日本有数のパワースポットとして知られ、多くの人が訪れるんですよ。

 

これが要石(かなめいし)ですね。(正しくパワースポットです。)

 

大鳥居から奥宮まで一直線っていうのもいいですね。

御手洗池のパワーをいただけるのが、「一休」のみたらし焼き団子です。 

こちらのみたらし焼き団子は、御神水で作った味噌を使っているんですよ。

アツアツのみたらし焼き団子はおすすめですね。

住所:茨城県鹿嶋市宮中2306-1

駐車場:60台(1時間まで300円)

TEL:0299-82-1209

鹿島神宮HP:http://kashimajingu.jp

 

『鹿島サッカーミュージアム』は、サッカー好きにはたまらない聖地なんです。

『鹿島サッカーミュージアム』は、鹿島サッカースタジアムないにあり、これまでのアントラーズが歩んできた歴史や栄光の証であるトルフィーなどの実物が展示されているんですよ。

 

これまでチームに在籍してきた名プレイヤーや監督の記録なども見ることができます。

ロシアW杯で活躍を魅せた柴崎選手や、「大迫はんぱねえ~」でお馴染みの大迫選手などの貴重な品も展示されています。

ロッカールームでの記念撮影はインスタ映え間違いなしですね。

ちなみに僕はアントラーズサポーターではないですけどね。(笑)

入館料:300円

住所:茨城県鹿嶋市神向寺後山26-2

営業時間:10:00~16:00 無休(臨時休業あり)

駐車場:周辺の有料駐車場をご利用した方が安いです。(1日500~1000円)

TEL:0299-84-1155

鹿島サッカーミュージアムHP:http://www.so-net.ne.jp

 

『鹿島灘海浜公園』は、無料で絶景を楽しめる公園です。

『鹿島灘海浜公園』は、色々な設備などが整っていて、太平洋が一望できる絶景を楽しめる公園なのに、駐車場代も入園料も『無料』な公園なんですよ。

かなりのお得感がありますね。

27ヘクタールという広大な敷地で、遊歩道やボードウォークが整備されていますので、のんびりと散策が楽しめます。

 

見晴らしが最高な展望台、展望デッキがあり、真っ青な鹿島灘の海を遥か彼方まで見渡せます。

 

海からの爽やかな潮風を浴びていると、心身のデトックス効果があるような気がしますね。

 

最高に気持ちがいいです。

ピクニック広場には、牛や羊などのかわいい動物の石像あるんですよ。

  

また、駐車場付近の休憩棟では、新鮮な地場野菜や、鹿島灘のハマグリなどの海産物、軽食を販売している直売所がありますので、おみやげに買って帰りたいですね。

入園料:無料

住所:茨城県鉾田市大竹390

休園日:なし(休憩棟は、毎週水曜日休み)

駐車場:150台(無料)

TEL:0291-34-1010

鹿島灘海浜公園HP:http://www.koen.pref.ibaraki.jp

 

いかがでしたか?

今回は、少し距離のあるコースになりましたが、

成田・鹿島灘の充実した内容です。

あなたの大切な人と天気の良い日にお出掛けしてみてはいかがでしょうか?

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-グルメ, ドライブ, 大人のドライブ, 観光地, 開運
-

Copyright© 大人のドライブ , 2019 All Rights Reserved.