グルメ ドライブ 大人のドライブ 観光地 開運

【爽快】旧東海道屈指の絶景と久能山のいちご狩りを堪能しましょう。

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは!

吉岡友希です。

やっぱり寒い日が戻って来ましたね。(笑)

皆さん、風邪等ひいてませんか?

今日は、温暖な静岡県静岡市からのお届けです。

旧東海道の街道や宿場町は、昔の旅人もその絶景に感動したのではないでしょうか?

また、徳川家康公を祀る久能山東照宮などに立ち寄って、歴史探訪するのもいいですね。

今回、ご紹介する目的地の他にも蒲原宿や由比宿、駿府城など訪ねてみたいところがたくさんあるんですよね。

どちらも車で通り過ぎるのではなく、駐車場にしっかり車を停めて歩きたいですね。

由比宿から薩埵峠(さったとうげ)など旧東海道に沿って走るのですが、少し道幅が狭い場所もありますが、由比周辺の桜エビサザエ安倍川の安倍川餅

丸子のとろろ汁など、人気のご当地グルメを楽しめる魅力的な道路ですよ。

今回は、少し欲張りなコースですので、早朝スタートをおすすめします。

いつもですけどね。(笑)

 

『薩埵峠(さったとうげ)』の富士山は、歌川広重の浮世絵でも有名なんですよ。

薩埵峠』は、東海道の難所で、歌川広重の浮世絵でも有名な静岡県側の富士山ビュースポットです。

富士山をバックに東名高速や国道、JRが交差する要衝を一望することができます。

 

季節ごとに様々な表情を見せてくれる富士山だけに、訪れるたびに違う景色を楽しめるのも魅力の一つですね。

住所:静岡県静岡市清水区由比西倉沢

駐車場:約10台(無料)

TEL:054-367-9613(静岡市清水駅前観光案内所)

薩埵峠HP:http://hellonavi.jp

 

『三保の松原』は天女の羽衣伝説でも有名ですよね。

『三保の松原』は、駿河湾に臨むやく7㎞の海岸沿いに松の木が連なる林が続き、その向こうに雄大な富士山がそびえます。

「神の道」と呼ばれる松並木の参道の先に「羽衣の松」があります。

 

天女の羽衣伝説の舞台としても知られていて、ゆかりの御穂神社から羽衣の松に向かって「神の道」が通っているんですよ。

世界遺産に登録されている「富士山」の構成資産の一つです。

住所:静岡県静岡市清水区三保

駐車場:三保の松原の手前に無料駐車場があります。200台

TEL:054-367-9613(静岡市清水駅前観光案内所)

三保の松原HP:http://www.city.shizuoka.jp

 

『久能山東照宮』は徳川家康公を御祭神とする神社です。

『久能山東照宮』は、家康公の遺言により、二代将軍秀忠公が創建しました。

 

本殿と拝殿を石の間でつなぐ権現造の社殿は、総漆塗、極彩色の本当に美しい国宝なんですよ。

 

全国の東照宮の原型とされる社殿は、美しい細工が見事です。

日光の東照宮もそうですよね。

楼門、唐門、神楽殿などは、重要文化財に指定されています。

約2000点を収蔵する博物館も見どころですね。

久能山東照宮への参拝は、久能山の山下から1159段の表参道を登る方法と、日本平からロープウェイで久能山に渡る方法がありますが、せっかくなので、表参道の階段を登りませんか?(笑)

ゆっくり休み休み景色を楽しみながら登れば意外と行けます。

もちろん、無理は禁物です。

自信のない方は、ロープウェイで行きましょうね。

拝観料:500円 (博物館の入館料は別途400円)

住所:静岡県静岡市駿河区根古屋390

拝観時間:9:00~17:00 無休

駐車場:久能山山下から登る場合、いちご農園等の有料駐車場をご利用ください。500円程度 ロープウェイご利用の場合日本平駐車場200台(無料)

日本平ロープウェイ料金:大人往復1100円、大人片道600円 小人往復550円、小人片道300円

TEL:054-237-2438

久能山東照宮HP:http://www.toshogu.or.jp

 

この時期、久能山に来たらイチゴ狩りですよね。

久能山の名物『久能山の石垣いちご』は、久能山の南斜面に100棟を超えるビニールハウスがあり、冬~春にかけていちご狩りが楽しめるんです。

 

こちらの『いちご狩りパーク&いちごカフェ久能屋』は、カフェや売店も併設されており、美味しそうなメニューがたくさんありますよ。

 

石垣いちごは、100年以上前の久能山東照宮宮司から地元住民が苗を分け与えられ、路地に植えたところ、たまたま石垣の隙間に入り込んだ苗が早く実をつけたことから始まったそうです。

現在の品種はあきひめです。

それでね、皆さんに朗報です。

なんと‼

こちらのいちご狩りパーク久能屋でいちご狩りをご利用になれば、久能山東照宮参拝への駐車場が1日無料なんです‼

お得ですよね。

いちご狩り料金:1600円~2200円(季節によって異なります)

住所:静岡県静岡市駿河区根古屋30

営業時間:9:00~17:00 11月下旬~5月末まで営業 (期間中不定休)

駐車場:50台(無料)

TEL:054-237-0610

いちご狩りパーク&いちごカフェ久能屋HP:http://kunouya.com

 

『吐月峰柴屋寺(とげっぽうさいおくじ)』は、月の名所として知られる古刹です。

『吐月峰柴屋寺』は、室町時代に今川氏に仕えた連歌師の宗長が草庵を結び、余生を過ごしたお寺です。

遠くに見える丸子富士や天柱山を借景として取り入れた庭園は、国の史跡・名勝に指定されているんですよ。

 

枯山水の庭園もあるほか、足利義政から拝領した文福茶釜などの宝物も多数あります。

拝観料:300円

住所:静岡県静岡市駿河区丸子3316

拝観時間:9:00~17:00 無休

駐車場:9台(無料)

TEL:054-259-3686

 

『くらさわや』で名物のサザエや桜エビを堪能しましょう。

『くらさわや』は、薩埵峠(さったとうげ)の近くで、昔の旅人で賑わった立場(休憩場所のこと)の倉沢にある食事処です。

くらさわやは、漫画「美味しんぼ」に出たことがあるほどの名店なんですよ。

名物料理は、サザエのつぼ焼き1080円です。それと、桜エビのかき揚げ定食1674円ですね。(今年、桜エビが不漁なんだそうです。なので、もしかすると、桜エビはない可能性がありますので、ご了承くださいね。)

 

住所:静岡県静岡市清水区由比東倉沢69-1

営業時間:11:00~14:00LO 17:00~19:00LO

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場:10台(無料)

TEL:054-375-2454

くらさわやHP:http://www.sakuraebi.org

 

『なすび総本店』で新鮮魚介の豪快盛りを楽しみましょう。

『なすび総本店』は、清水港に水揚げされたばかりの魚介類を味わえるお店です。

おすすめは、氷を富士山に見立てて盛り付けた名物の天然南マグロと地魚のお刺身の富士山盛り首領(上)2160円です。

それと、毎月おすすめの御膳がありますよ。1800円~です。

住所:静岡県静岡市清水区富士見町5-8 川沿いの趣のあるお店です。

営業時間:11:30~14:00LO 17:00~21:00LO (土日祝は、11:30~21:00LO) 無休

駐車場:30台(無料)

TEL:054-352-1006

なすび総本店HP:https://www.nasubi-ltd.co.jp

 

『丁子屋(ちょうじや)』は、昔の旅人も味わった素朴な味です。

『丁子屋』は、慶長元年(1596)創業の老舗です。

東海道丸子宿の名物、とろろ汁が味わえるんですよ。

特産の自然薯(じねんじょ)をおろし、自家製の白味噌の味噌汁で溶き、麦飯にかければ、滋味あふれる懐かしい味を楽しめます。

住所:静岡県静岡市駿河区丸子7-10-10 茅葺き屋根の風情あるお店なんですよ。

営業時間:11:00~19:00

定休日:木曜日(祝日の場合は前日)、月末の水曜日

駐車場:80台(無料)

TEL:054-258-1066

丁子屋HP:http://www.chojiya.info

 

一休みするなら石部屋(せきべや)で安倍川餅をいただきましょう。

『石部屋』は、安倍川のすぐ近くにあり、昔ながらの安倍川餅を販売しているんです。

 

店内でも味わえるので、ドライブ途中の休憩に立ち寄りたいですね。

 

おみやげ用の安倍川餅は、2人前1200円~です。

きな粉とあんこ各5個ずつの安倍川餅1人前600円です。

住所:静岡県静岡市葵区弥勒2-5-24 古民家の趣あるお店ですよ。

営業時間:9:00~17:00

定休日:木曜日(祝日の場合は前日)

駐車場:6台(無料)

TEL:054-252-5698

 

いかがでしたか?

久能山の石垣いちごを食べてビタミン補給しませんか?

いちごはそれだけでなく食物繊維やぺプチンも豊富ですので、

血糖値の上昇を抑える他、腸内の善玉菌を増やしてくれるんですよ。

なので、

美容効果も期待できます。

あなたの大切な人にもおすすめできそうですね。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-グルメ, ドライブ, 大人のドライブ, 観光地, 開運
-

Copyright© 大人のドライブ , 2019 All Rights Reserved.