グルメ ドライブ フラワー 観光地

山梨県のわに塚の一本桜を見に行こう

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!

吉岡友希です。

今日は、山梨県の韮崎市・北杜市からです。

日本文化になじみが深く、多くの人が愛してやまない花、『』。

国中が薄ピンク色に染まる季節になると、なぜか心が沸き立ちますね。桜の名所は多数ありますが、今年は、山梨県にある特別な桜を見に行こうと思います。その一つが、韮崎市にある推定樹齢320年の一本桜です。日本武尊(ヤマトタケルノミコト)にまつわる伝承から名がついたとされる、崇高な桜です。晴れた日には、バックに八ヶ岳や茅ヶ岳を一緒に見ることができ、息を吞む程の美しさを醸し出します。

隣の北杜市には日本最古にして最大級の桜もあります。樹齢2000年ともいわれ、悠久の時を超えて咲き続ける姿は、美しさとともにたくましさや尊さも感じさせます。

近くには、約750mにもわたる桜並木もあり、それぞれ趣の異なる桜を楽しめるのが、このエリアの楽しみ方です。

ランチは、特別感のあるお店にしましょう。そば職人から『神様』と称される名人が始めた、林の中にひっそりとたたずむそば店や、現代美術作家が設計した空間でのフレンチはどうでしょう。いずれも唯一無二な、ここだけしか味わえない雰囲気と味を堪能できます。

お土産にも、この地ならではの一品をいかがでしょうか?素材にこだわり、消費期限がわずか三日の信玄餅が買えるのもこの地を旅する醍醐味です。

 

わに塚のサクラ

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の王子である武田王(タケダノオオキミ)の葉かとも言われることから、『王仁塚』となったとされる塚の中心に立つ、樹齢320年のエドヒガンザクラ市の指定天然記念物に指定されています。整った樹形の背景には残雪の八ヶ岳が広がり、まるで一幅の絵のようなすがすがしい風景を作り出しています。

見頃は4月上旬から中旬です。幹周り3.6m樹高17m一本桜。その美しい姿から、ドラマやポスターなどの撮影場所として数多く取り上げられています。桜のシーズンにはライトアップされ、昼間とはまた異なる、幻想的な夜桜を楽しむことが出来ます。

 

2000年もの間、花を咲かせてきた風格と優雅さを兼ね備えた桜の古木

実相寺 山高神代桜は、境内にある、樹齢1800年とも2000年を超えるとも言われるエドヒガンザクラ樹高10.3m、幹回り11.8mもあり、日本で最古、最大級の古木として国の指定天然記念物にもなっています。日本武尊が東征の折に植えたとされることから命名されました。

 

雪残る甲斐駒ヶ岳をバックに延々と続く美しい桜のトンネル

眞原桜並木は、眞原地区に広がる牧草地の、道路わきにある桜並木です。約750mにも及ぶ桜のトンネルは、中を通っても、遠くから眺めても圧巻です。満開時には雪が残る南アルプスと桜吹雪のコラボレーションが楽しめます。

見頃は4月中旬ぐらいです。

 

こだわりの素材を十分に生かした、もっちりとした極上の信玄餅

台ケ原金精軒は、明治35年創業の老舗和菓子店です。ここの名物・生信玄餅は、地元で収穫されたもち米・梨北米を100%使い保存料無添加の為、消費期限は3日間です。自家焙煎したきな粉と黒蜜との相性も抜群です。

極上生信玄餅 5個入り770円。米の甘みともちの触感を楽しみたいですね。

 

名人から受け継いだ技が生み出す、噛むほどに味わい深いそば

は、そば職人から『神様』と呼ばれて尊敬される高橋邦弘氏が創業したお店です。現在は、その教えを引き継いだ大橋誠氏が腕を振るいます。厳選したそばの実を低温貯蔵し、石臼で自家製粉しています。丁寧な下処理と熟練ので、極上のそばが出来上がります。長坂の山中にある静かで風情あるお店で、大きな窓からは林が望めます。晴れた日には富士山が見えることもあります。

八ヶ岳セット 1780円。ざるそば、焼きみそ、ゆばと、そば粉のゼリー等の日替わりデザートが付きます。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-グルメ, ドライブ, フラワー, 観光地
-

Copyright© 大人のドライブ , 2019 All Rights Reserved.