グルメ ドライブ 大人のドライブ 観光地

【伊豆周遊】コバルトブルーの海を見ながら中・南・西伊豆の魅力をお伝えします。

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!

吉岡友希です。

今日は、伊豆半島周遊コースをお届けいたします。

伊豆半島は意外と大きくて、休日に混雑しがちな東伊豆から南・西伊豆へめぐるのは、時間的に厳しいので、東伊豆はまたの機会にして、

伊豆半島周遊は中伊豆からアプローチするのをお勧めします。

修善寺方面から浄蓮の滝、滝めぐりが楽しめる河津七滝、そして、美景の白浜方面に向かいます。

下田では、ペリーロードに立ち寄ります。

南伊豆のドライブのハイライトは、何と言っても石廊崎へとすすむ道です。

特に、奥石廊付近での景色は、ダイナミックで素晴らしいですよ。

そして、石廊崎から西伊豆を北へ向かいます。

黄金崎や恋人岬の岬めぐり、堂ヶ島では、遊覧船に乗って洞窟めぐりを楽しみましょう。

更に、土肥金山にも立ち寄りましょうね。

 

浄蓮の滝は、伊豆を代表する名瀑です。

浄蓮の滝は、伊豆市の湯ケ島にある伊豆最大級の名瀑なんです。

深い森に包まれた、落差約25m、幅約7mの名瀑です。

浄蓮の滝の滝つぼは、エメラルドグリーン色で神秘的な色で凄くキレイですよ。

また、演歌歌手の石川さゆりさんの大ヒット曲『天城越え』の歌碑が祀られています。

 

滝の入口付近には、『浄蓮の滝資料館』があって、周辺の自然や歴史などを紹介しています。

浄蓮の滝観光センターで売られている人気のメニューが、天城名物の猪まん(350円)鹿まん(380円)です。ぜんぜん癖がなく食べやすくて美味しいですよ。

また、生わさびソフトクリームも人気のメニューです。滝のすぐそばにある、わさび田で採れたわさびで作られた生わさびソフトクリームは、和と洋が調和した美味しさですね。

観光無料

住所:静岡県伊豆市湯ケ島892-14

駐車場:110台(無料)

売店の営業時間:8:30~16:30

食堂の営業時間:10:30~14:30

TEL:0558-85-1125

浄蓮の滝観光センターホームページ:http://www.j-taki.com

 

河津七滝は河津桜でも有名な河津川にある七つの滝です。

中伊豆の天城のふもとにある河津町に河津川が流れていて、約1.5㎞の間に七つの滝があるんです。

その七つの滝を河津七滝(かわづななだる)と言います。

この地方の方は、滝のことを垂水(たるみ)とよんでいたので、七滝(ななだる)なわけです。

河津は、川端康成の「伊豆の踊子」の舞台となったことでも有名ですよね。

なので、「伊豆の踊子」をモチーフにしたブロンズ像が幾つかあるんですよ。

全長約850mの遊歩道が整備されており、七つの滝を見ながらゆったりとお散歩できます。

所要時間は、約1時間半くらいでしょうか。

特に釜滝には滝のしぶきが顔にかかるほど近い展望デッキがあるんですよ!

上流から、

  1. 釜滝(かまだる)落差22m・幅2m
  2. エビ滝(えびだる)落差5m・幅3m
  3. 蛇滝(へびだる)落差3m・幅2m
  4. 初景滝(しょけいだる)落差10m幅7m
  5. カニ滝(かにだる)落差2m・幅1m
  6. 出合滝(であいだる)落差2m・幅2m
  7. 大滝(おおだる)落差30m・幅7m

河津七滝の遊歩道沿いには、お茶屋さんやお土産店も立ち並んでいます。

また、河津七滝の近くには「峰温泉大噴湯公園」という施設があって、間欠泉が見られます。

足湯や温泉卵を自分で作れることもできます。(入場料:無料)

更に、河津町では、1月下旬~3月上旬に有名な「河津桜まつり」が開催されて、大勢の観光客で賑わいます。

住所:静岡県河津町梨本

時間:散策は自由ですが、大滝遊歩道は8:00~17:00

駐車場:60台(無料)

TEL:0558-32-0290

河津七滝観光協会ホームページ:https://www.nanadaru.com

 

ペリーロードは、石畳のレトロな雰囲気のストリートです。

ペリーロードは、下田駅から徒歩約15分のところにあります。

幕末、黒船に乗ってやって来たペリー提督が歩いたとされるペリーロードは、平滑川沿いに700mほど続くストリートです。

この一角は、明治・大正時代に石造りの洋館や古民家が数多く残っていて、レトロな異国情緒溢れる雰囲気がありますよ。

  

また、オシャレなアンティークショップカフェなどが多数建ち並ぶ大変人気の観光スポットです。

住所:静岡県下田市3丁目

駐車場:周辺の有料駐車場をご利用ください。

TEL:0558-22-1531

下田市ホームページ:http://www.city.shimoda.shizuoka.jp

 

石廊崎は、伊豆半島の最南端の岬です。

石廊崎は、伊豆半島の最南端に位置する岬です。

高さ60mの断崖絶壁に黒潮が激しく打ちつけます。

突端近くには石廊崎灯台石室神社があるんですよ。

石廊崎灯台は、白亜の塔形をした中型灯台で、「日本の灯台50選」にも選ばれています。

石室神社(いろうじんじゃ)は伊豆の七不思議の伝説もある神社です。

石室神社は石廊権現が祀られており、縁結びの神様です。

住所:静岡県南伊豆町石廊崎

駐車場:100台(500円)

TEL:0558-62-0141

 

堂ヶ島で遊覧船に乗って洞くつめぐりを楽しみましょう。

堂ヶ島マリンの遊覧船は、堂ヶ島の海をやく20分でめぐる遊覧船です。

洞くつの天井から光が降り注ぐ神秘的な天窓洞は素晴らしい光景です。

また、干潮の時に見られるトンボロ現象で知られる三四郎島も見どころですね。

料金:大人1200円、小人600円

住所:静岡県西伊豆町仁科2060

営業時間:8:15~16:30(季節によって異なりますのでHPをご覧ください。)荒天時は休航です。

駐車場:250台(無料)

TEL:0558-52-0013

堂ヶ島マリンホームページ:http://www.izudougasima-yuransen.com

 

土肥金山で世界最大の金塊に触れてみよう。

土肥金山は、かつての坑道の一部を安全に整備して、資料館も併設されている観光鉱山のテーマパークなんですね。

江戸時代や明治時代には、佐渡金山に次ぐ生産量を誇っていました。

 

金が40トン、銀は400トンも産出したと推定されているんですよ。

当時の金山採掘の様子を動く等身大の人形で再現されているんです。

また、資料館には、金鉱石や金を運び出す千石船の模型があったり、当時の製造方法で鋳造(ちゅうぞう)された金貨などが展示されているんですよ。

更に、世界一の巨大な金塊(250kg)に触れることができたり、砂金採りの体験をすることもできます。

 

楽しいですよ。

入場料:観光坑道+資料館 大人860円 小学生430円  観光坑道+資料館+砂金採り体験 大人1580円 小学生1040円

住所:静岡県伊豆市土肥2726

営業時間:9:00~16:30(入場+砂金採り体験は~15:50まで)

休館日:12月11日~14日までの4日間、施設メンテナンス為、休館

駐車場:200台(無料)

TEL:0558-98-0800

土肥金山ホームページ:https://www.toikinzan.com

 

西伊豆・松崎『地魚 さくら』は鯵まご茶定食が絶品なんです。

『地魚 さくら』の一番人気は、鯵まご茶定食なんです。まご茶とは、まご茶漬けのことで、鯵のなめろうのお茶漬けですね。

房総半島の漁師めしとして有名ですが、伊豆半島の漁師たちにも古くから愛されている郷土料理なんだそうです。

サラダや天ぷらまで付いてくるのでボリューム満点ですよ。

また、定食類を注文すれば、5種類のところてんが無料で食べ放題になります。

嬉しいですよね。(食べ過ぎると定食が入らなくなってしまいますよ。笑)

住所:静岡県松崎町松崎22-3

営業時間:11:30~19:00 不定休

駐車場:40台(無料)

TEL:0558-43-1532

 

いかがでしたか?

伊豆周遊の旅は、もっともっとお伝えしたいところがたくさんあります。

さすが日本一の観光地ですね。

またの機会にご紹介しますので、次回の伊豆周遊をお楽しみに!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

【皆さんに朗報です‼】

皆さんは、トラベリスト(TRAVELIST by CROOZ)ってご存知でしたか?

トラベリストは、手軽で分かり易く、更に簡単に格安航空券の比較購入が可能なオンライン航空券の販売サイトです!

また、航空券とホテルの同時予約をしていただけると、お得なセット割引を実施中!です。

当日、空港においても発券機に予約番号を打ち込むだけで簡単に発券されます。

これは便利かつスマートですね。

格安に航空券を手に入れるには、こちら➡https://travelist.jp

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-グルメ, ドライブ, 大人のドライブ, 観光地
-

Copyright© 大人のドライブ , 2019 All Rights Reserved.