グルメ ドライブ 温泉 観光地

伊豆稲取で金目鯛を味わい尽くす

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!

吉岡友希です。

今日は、静岡県の伊豆半島からお届けします。

伊豆金目鯛で有名な土地です。なかでも稲取で水揚げされるものは、『稲取キンメ』として商標登録されており、脂ののりや味がほかで獲れるものとは別格だと言います。

稲取金目鯛漁は、『立縄釣り』と呼ばれる一本釣りで行われています。立縄釣りは、底引き網などでの漁とは異なり、一尾ずつ丁寧に扱われるため、魚体へのダメージが少ないのです。また、獲れた魚はその日のうちに水揚げされるので、鮮度も抜群です。

稲取キンメの漁は手間がかかるため漁獲量が少なく、流通経路も限られています。都内では高級料亭などでしかお目にかかれないということもあります。

稲取を訪れれば、旨味たっぷりの金目鯛リーズナブルな価格で堪能できます。

白身がふんわりと口の中でほどける煮付け、上品な脂の甘みと程よい食感が愉しめる刺身など、どれを選んでも絶品です。グルメでなくとも一度はを運ぶ価値がありますよ。

お腹がいっぱいになったら、少し歩いて楽しめるスポットを選択しましょう。

温泉に入ったり、休火山や海岸線を散策して地形を観察したりすれば、伊豆が火山によって作られた土地であることが体感できます。

 

漁港直近の名店で稲取キンメを堪能する。

きんめ処『なぶらとと』稲取漁港から直送される高級ブランド魚稲取キンメ』のみを提供するこだわりの専門店です。煮付け、刺身、たたき、なめろう、しゃぶしゃぶ、お茶漬けなど、稲取キンメを存分に味わうことが出来ます。

店名の『なぶらとと』とは、稲取の方言で『魚の群れ』のことです。人気店なので早めに訪れたいですね。

金目鯛丼2646円。上質な脂の甘みが感じられる刺身、味噌とネギが絶妙ななめろう、粗目のたたきがのっており、3種の違った味が愉しめる。

 

煮付けの旨さに笑みがこぼれます。

笑の家は、稲取漁港で揚がった地魚や旬の食材を使った料理が自慢のお店です。

稲取キンメ煮付けをはじめ、味噌漬け定食アジのたたき定食など、居酒屋ながら、ランチメニューが豊富です。リーズナブルなので、単品メニューを追加して稲取の幸を堪能しましょう。

金目鯛の煮付け定食1944円。作り置きはせずに注文を受けてから煮付けます。ふっくらとした白身が甘辛い煮汁とベストマッチします。

地元の人たちも多く集う、漁師町の風情が漂うてんないです。

 

美しい伊豆のランドマークで360度パノラマビューを楽しむ

大室山は、お椀を伏せたようなシルエットが特徴的な、標高580m休火山です。

山頂へはリフトで上がることができ、噴火口約1㎞周回コースになっています。伊豆七島から房総半島、富士山、南アルプスまで見渡せるので、360度の眺望を楽しみながら散策をしましょう。

単成火山の典型例として国の天然記念物に指定されています。山肌はススキで覆われており、季節によって山の色が変化します。

 

4000年かけて作られた自然の造形美を観賞する

城ヶ崎海岸大室山噴火で流れ出た溶岩が、波によって削られてできた岩石海岸です。

 

全長は約9㎞に渡り、散策が出来るハイキングコースを備えています。ドラマなどのロケ地としても登場する様々な岬は、高級魚が狙える磯釣りの好ポイントとしても有名です。

コース内の断崖に渡された門脇吊り橋は、高さ23m、長さ48m、幅1.5m。高所が苦手な方はご注意を。(笑)

絶壁の岬や深く入り組んだ岩礁が幾重にも連なる、ダイナミックな風景です。悠久の時と自然の荒々しさを実感できます。

 

絶景が広がる温泉に浸かり、至福のひと時を

赤沢日帰り温泉館は、通販化粧品で知られるDHCが運営する温泉施設です。

絶景パノラマの広がる二つの露天風呂を始めとする様々な入浴設備と、ドライスチームサウナタイ古式マッサージ食事処の施設が充実しています。

ラグジュアリーなひと時を過ごすことが出来ます。入浴料は1550円(繁忙期は1900円)

ヒノキ風呂陶器風呂等、4つの異なる趣向を凝らした露天風呂付個室1時間2700円。和室からも絶景が望める贅沢な空間です。施設の4階にある、幅20mの展望露天風呂。赤沢を象徴する赤石や岩を使った野趣あふれる湯舟が特徴です。

 

お土産も食事も充実した体験型の道の駅

道の駅伊東マリンタウンは、国道135号沿いの伊東温泉の玄関口にある道の駅です。

和洋中の食事処や伊藤の名産品がそろうバザール棟、海を眺めながら入浴ができる日帰り温泉や、貸し切りジャグジーがあるスパ棟などを備えます。

ほかにも無料の足湯や遊覧船、海の遊歩道があり、レジャー施設としても人気が高いです。

海鮮ネタが山盛り、漁師の漬け丼2360円(伊豆高原ビール海の前のカフェレストラン)

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-グルメ, ドライブ, 温泉, 観光地
-

Copyright© 大人のドライブ , 2019 All Rights Reserved.