グルメ ドライブ 温泉 観光地

茨城県の筑波山に手軽に登ろう 常陸牛を堪能

更新日:

スポンサーリンク

 

こんにちは!

吉岡友希です。

今日は、茨城県の筑波山麓からです。

西の富士山、東の筑波山』と称され、日本百名山の一つに数えられる筑波山。ランチ前にまずは軽く運動も兼ねて山へ登りましょう。

筑波山には、男体山と女体山の2峰あり、標高877mの女体山山頂からは、男体山と遥かに広がる関東平野の眺望が楽しめます。

女体山の頂きよりロープウェイ方向を望むと、鬱蒼と木々が茂る道の中に、合掌造りの建物を見つけられます。これが、今回の目的地、絶品の常陸牛を提供するレストランひたち野』です。

程よい霜降と柔らかな食感の常陸牛は、松坂牛、神戸牛などにも引けを取らない、黒毛和牛の最高級ブランドです。この高級和牛を、網焼きとすき焼きの両方で味わえるランチ限定メニュー、『ひたち野スタイル』で堪能しましょうね。

まずは厚切りの常陸牛を網焼きで。炭火で表面をさっと焼いた肉は、表面は香ばしく、中は香ばしくてジューシーです。あふれだす上品な肉汁が後を引く美味しさです。

次は、ロース肉をすき焼きに。肉の色が変わるタイミングで鉄鍋から取り出し、溶き卵を絡めて口の中へ。脂と割り下のハーモニーが至福の時を運んでくれます。

想像するだけでよだれが出てきます。たまりませんよね。

常陸牛を堪能したら、眺望抜群の温泉で腹ごなしをしましょう。夏ならひまわり畑を見に行くのもいいですね。パンの街・筑波ならではのお土産は、自家製酵母のパンがお薦めです。

 

シンプルな味付けは自信の表れ。茨城県が誇る黒毛和牛で極上のひと時を

ひたち野』は、茨木県内の豊かな大地で育まれた常陸牛を、炭火焼きやすき焼きなど、さまざまな調理法で堪能できる専門店です。

肉本来の味に自信があるため、味付けは至ってシンプルです。白川郷の古民家を移築した店内は、囲炉裏のある天井の高いホールや落ち着いた客席が広がります。非日常的な癒しの空間ですね。

 

関東平野を一望できる。古くから親しまれる信仰の山

筑波山は、標高877m日本百名山の中で最も低く、都内からも近いので比較的気軽に登れる山として有名です。

ケーブルカーやロープウェイを使えば山頂まで手軽に登れるが、山歩きに適した靴や服装など最低限の準備は必要です。

山全体が神域になっており、伝説を持つ奇石・怪石も多いんですよ。

 

ゴッホの名画で有名な八重ヒマワリが咲き誇る花畑

明野ひまわりの里は、日本でも珍しい八重ヒマワリが咲く、国内最大級面積の畑です。見頃の時期は陸前高田ヒマワリなどの品種を含む約100万本が咲き誇り、フェスティバルが開催されます。自分で選んだ花を摘める『切り花園』や、『ミニひまわり展』も同時開催しています。

 

登山の前に安全祈願でお参りしたい筑波山をご神体とする古社

筑波山神社は、男体山山頂には筑波男大神、女体山山頂には、筑波女大神の日本で初めての夫婦神を祀り、縁結び、夫婦和合、家内安全等の御神徳があり年間を通して多くの参拝者が訪れます。

登山前に参拝するのがいいですね。

 

筑波山を見ながら湯に浸かる。開放感あふれる露天風呂

筑波山温泉つくば湯は、筑波山山麓にある日帰り温泉施設です。

泉質は無色無臭のアルカリ性単純温泉です。露天風呂から筑波山の雄大な姿を間近に見ながら、登山の疲れを癒すことが出来ます。

別途料金で利用できる貸し切りの家族風呂もあります。

 

安心・安全・健康を軸に製法や素材にこだわった焼きたてパン

パン工房クーロンヌつくばは、厳選素材とフランスパン用粉からおこす自家製酵母ルヴァン』を使ったパンが、どれも味わい深いです。

定番のバケットや食パンから懐かしい菓子パンまで、様々なパンがそろいます。

次から次へと焼きたてが店頭に並ぶのもうれしいですね。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


-グルメ, ドライブ, 温泉, 観光地
-

Copyright© 大人のドライブ , 2019 All Rights Reserved.